読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーボーママの在宅ライター備忘録

待機児童を抱える主婦×在宅フリーライターです!ライター業のこと、子育てのこと、ランサーズのことetc.▼お仕事は随時受付中です!hataguchi424あっとgmail.comまでお問合せください▼

とっとこさんとデートした。

f:id:aiai1992:20170216131552j:image

 

っていうのは煽りで、2月某日、東京へ行きました。

 

久しぶりの新幹線!

久しぶりの東京!

はじめてお会いする皆様!

 

単品だったので、新幹線の中で仕事は捗る捗る。

サイコー。

東京が楽しみというか、思う存分ひとりの時間っていうのがサイコー!!!

 

メインイベントが終わったあと、(私、失言が多過ぎた気がするけど楽しかったです!!)

とっとこさん(とっとこランサー (@Tottokolancer) | Twitter)と東京徘徊。

 

5万円のトースター

オシャンティな高価な食器

 

 

ちょっと小高い場所にある喫茶店から眺める景色は工事中の渋谷駅。

そこから見える通勤ラッシュの波。

 そして1000円のパンケーキ。(女子感)

 

ボ「プラスチックのお砂糖入れとか、パスタを袋に入れたまま洗濯バサミで留めるんじゃなくて、オシャンティな容器に入れたいですよね。」

 

と「持ち手が赤いお砂糖入れですよねw」

 

ボ「そうです、持ち手が赤い100円の。丁寧な暮らしがしたいけど、だからって困らないんですよねワハハハ。」

 

私は丁寧な暮らしに憧れているけれど、だからって困ることもないので、後回し。

 

ここにお金を使うならば…みたいな、妙な貧乏性と葛藤しながら生きています。(あ、でも、高い焼肉屋とか、飲みに行くとユルユル。まじでユルユル。)

 

SUUMOでたっかい家見たり、オシャンティ雑貨屋でたっかい雑貨見たり、いいな〜と思うんだけど。

いつかババーン!と買えるようになりたいな。

 

稼いでも稼いでも、フリーランスに絶対的な安定はないわけだし、病気になったら…とか考えると、まだまだ贅沢できないなぁ。

 

ここ数年、荒ぶることはないけれど、甲状腺の関係で、どん底ネガティブモードに突入して動けなくなる季節もあるので、そのことを考えると、できるだけ稼いでおきたい…。

 

でも、たまに贅沢はすべき。投資を惜しむと、入ってくるお金も増えないし。(笑)

 

フリーランスでなくても、お金への不安というか、もはや強迫観念に近い何かは一生消えないと思う。

 

 ローンに追われるよりは、仕事に追われたいし、

根っから貧乏性なので、奮発して何かを購入しても心のどこかで、もやし◎袋分か…と自動計算してしまうのだ!!!

 

いろいろお話したのですが、「とにかくお金はないと困る」みたいな話が中心。

稼いでいるライターさんって「稼がざるを得ない状況」にいる人が多いような。

 

例えば、ライターをはじめる人が誰でもブログにたどり着くであろう、名もなきライターさんは、持病を抱えながらも亭主関白すぎる社長さんと激しい業務に日々追われている、想像絶する高収入ライターさん。

toshitsu.hatenablog.com

 

 

主婦ライターとしてバシバシ講師業もされている吉見さんは、ランサーズをはじめた当時は、シングルマザーさん。

 

yoshiminatsumi.com

 

こうやって、すごいライターさんをウォッチしていると、稼がなくちゃいけない理由があるんだなって感じます。

 

※ちなみに、とっとこ氏&私ボーボーは「もう貧乏は嫌や」という思いが人一倍強い。

 

 

「やらねばならない危機感」は、時として、自分が持っている能力以上に未知のパワーを引き出してくれるのかもしれない。

 

だから、何を目標にするにしても、「達成しなくちゃならない理由」を見つけることって大切なのかも。

 

という訳で、会話や出会いでたくさんの気づきがあった東京DAY!!

帰りの新幹線はもちろんお仕事!

(新幹線の券売機、意味がぷー過ぎましたが、とっとこさんありがとうござます!)

 

疲れすぎて、請求書を「拘束料金」という、人聞きが悪い名目で作成してしまいました。(ほんますみませんw)

 

とりあえず、ボーボーの当面の「稼がなくちゃならない理由」は、

 

・滞納した税金払う(これは今月で完済させる!)

・出産の入院一時金10万円(本日完了しました。)

・無痛分娩&足が出るかもしれない入院費用を溜めておく

・あれこれローン返済する(1年以内に!!)

 

以上。

 

今日も頑張るぞ!!!!